しあわせのパン

カテゴリ:邦画 タグ:
しあわせのパン

【ストーリー】
劇場公開、2012年1月28日。わけあうたびに、わかりあえる気がする。演出家として多くのドキュメンタリーを手がけてきた三島有紀子監督が、矢野顕子with忌野清志郎の楽曲「ひとつだけ」に着想を得てオリジナル脚本を書き下ろした心温まる人間ドラマ。東京から北海道の月浦に移り住み、湖が見渡せる丘の上でパンカフェ・マーニを始めた水縞尚(大泉洋)とりえ(原田知世)夫婦。尚がパンを焼き、りえがそれに合うコーヒーを淹れ料理を作る。そこには、毎日色々なお客がやってくる。北海道から出られない青年、時生(平岡祐太)、なんでも聞こえてしまう地獄耳の硝子作家、陽子(余貴美子)、口をきかない少女、未久(八木優希)と父親(光石研)、革の大きなトランクを抱えた山高帽の阿部(あがた森魚)、沖縄旅行をすっぽかされた傷心の香織(森カンナ)、観察好きの羊のゾーヴァ。それぞれの季節にさまざまな想いを抱いて店を訪れた彼らが見つけた心の中の幸せとは・・・。

【キャスト】
原田知世、大泉洋、森カンナ、平岡祐太、光石研、八木優希、中村嘉葎雄、渡辺美佐子、中村靖日、池谷のぶえ、本多力、 霧島れいか、大橋のぞみ

映画を見る】【eyny.com】 【tudou.com】 【人気ブログランキング】 【ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m