ザ・ボーイズ・アー・バック(原題)/The Boys Are Back

カテゴリ:洋画 タグ:


【ストーリー】
米公開、2009年9月25日。日本未公開作品。『幸せのレシピ』のスコット・ヒックス監督が、クライヴ・オーウェン主演で実話をもとに描いたヒューマン・ドラマ。2番目の妻の死後、母親が違う2人の幼い息子を1人で育てることとなった父親を通して、家族の絆と愛をユーモラスに描く。原作は、英国のスポーツ記者サイモン・カーの自伝的小説、『The boys are back in town』。オーストラリア。妻を病気でなくしたスポーツライターのジョーは、妻ケイティとの間の6歳になる息子アーティーを育てながら、前妻フリックの連れ子で反抗的なティーンエイジャー、ハリーを休暇中にイギリスから呼び寄せることになる。世代の違う2人の子供を相手に、四苦八苦するジョーだが、やがてその型破りな彼独特の子育てが、家族の絆の強さとなって実を結んでいく・・・。

【キャスト】
クライヴ・オーウェン、ローラ・フレイザー、ジョージ・マッケイ、エマ・ブース、エリック・トムソン、ジュリア・ブレイク、クリス・ヘイウッド、ナターシャ・リトル、スティーヴン・ロバートソン

映画を見る】【FC2字幕】 【FC2字幕】 【FC2 Blog Ranking】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【映画ランキング
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m