殺人を無罪にする方法 シーズン1/How To Get Away With Murder: Season 1 (全15話)

カテゴリ:海外ドラマ タグ:

【ストーリー】放送当初から全米中で大きな話題を集めたリーガル・サスペンス・ドラマのシーズン1。(全15話) 2014~2015年放送のTVドラマランキングでは、堂々の2位を獲得。主演は、アカデミー賞にもノミネート経験のある名女優ヴィオラ・デイヴィスが務め、迫力の演技で物語を牽引し、アフリカ系アメリカ人女性として初の2015年度エミー賞ドラマ部門主演女優賞を受賞し、彼女の名演技と作品のクオリティの高さが瞬く間に全世界に拡がった。辣腕弁護士でカリスマ教授でもあるアナリーズ・キーティング(ヴィオラ・デイヴィス)の元で、ロースクールのエリート学生たちが法廷でのリアルな実践を通して、殺人... (続きを読む)

ニンフ 妖精たちの誘惑/Nymfit (第1話~第9話)

カテゴリ:海外ドラマ タグ:

【ストーリー】満月の夜に男と交わる事が、永遠の命の条件。美しき妖精たちの運命をスリリングに描いた、北欧発のエロティック・ファンタジー。(全12話) R15+指定作品。高校生の美少女ディディは、満月の夜にボーイフレンドと念願の初体験を迎えるが、直後に彼が死亡してしまう。さらに、遺体が運ばれた病院で会ったカティという謎の美女に、何も話すなと忠告され戸惑うディディ。その夜、カティとその仲間ナディアは、ディディの自宅を訪ね、彼女を連れ去って屋根裏に監禁する。隙をついて脱走したディディを捕らえたカティは、自分がニンフ(妖精)である事、そして、ディディも仲間である事を告げるが・・・。 ... (続きを読む)

君の恋愛実験~三つ色のファンタジー~ (第1話~第4話)

カテゴリ:海外ドラマ タグ:

【ストーリー】『製パン王キム・タック』のイケメン俳優ユン・シユン主演で贈る、崖っぷちからの起死回生ロマンス。(全12話) インソン(ユン・シユン)は、警察官になる夢を叶えるため、予備校に通い始めて4年が経つが未だ試験に合格できずにいた。それに加え、恋人ソラ(チョ・スヒャン)には振られ、バイトもクビになり、家賃滞納で部屋も追い出される始末。崖っぷちに追い込まれたインソンは、高額な報酬金が支払われる“治験バイト”に参加。しかし、薬の副作用で体調不良を訴える被験者が多い中、超人的な力を手に入れモテモテのイケメンへと変身したインソンは、自分を振ったソラへの当てつけで別の女性... (続きを読む)

私の心が聞こえる?/Can You Hear My Heart? (第1話~第8話)

カテゴリ:海外ドラマ タグ:

【ストーリー】心が洗われる心美しくも温かい感動ピュアラブストーリー。(全30話) 聴覚障害でありながら聞こえるふりをする青年・ドンジュと、知的障害の父を持ちながらも明るく元気に生きる女性・ウリとの愛を綴る。少女ウリは、貧しいながらも、聴覚障害をもつ母ミスクの愛情をたっぷりと受け、明るく元気に毎日を過ごしていた。そんなある日、やさしい心を持つヨンギュとの結婚が決まり、ウリは喜ぶ。ヨンギュには障害を持つ父親、貧しい家庭を疎ましく思う秀才な息子マルがいた。自分の兄となったマルの事が好きになったウリは毎日、マルに話しかけ、マルも次第に心を開いて行くが、ある事件が起こってしまい・・・。 ... (続きを読む)

警察医ブレイク シーズン2/The Doctor Blake Mysteries: Season 2 (第1話~第4話)

カテゴリ:海外ドラマ タグ:

【ストーリー】診療所で働く一方、死因から事件を推理する凄腕警察医として活躍するブレイク医師を描く正統派ミステリー・ドラマの第2シーズン。(全10話) 主演のクレイグ・マクラクランは、映画やテレビ、音楽活動など、長年のキャリアを持つ、オーストラリアでは有名な俳優。役柄の魅力とともに、彼の繊細な表情に注目したい。祖国・オーストラリアを離れ、ロンドンで医師となったブレイク。軍医として参加した第2次大戦で運命的な結婚をするが、妻子と生き別れになってしまう。33年後、祖国に戻り父の診療所を継いだ彼は、警察医として死因から事件を推理し始める・・・。GyaO! 配信終了日:2019年... (続きを読む)

宮廷女官 チャングムの誓い/Daejanggeum (第1話~第8話)

カテゴリ:海外ドラマ タグ:

【ストーリー】韓国で2003年から翌年にかけて放送され、最高視聴率57.13%という記録的な人気を獲得した歴史ドラマ。(全54話) 男尊女卑や身分の違いが徹底した封建的な体制のもと、身分は低いが、正義感が強く、強い意志で宮中最高の料理人となり、紆余曲折の果てに、朝鮮王朝で初めて施鍼と煎じ薬作りを認められる女医となったチャングム。そして数多くの男性医師たちを退け、女性として唯一国王の主治医となった彼女の波乱万丈の生涯を描く。歴史的背景に合わせ描かれた宮廷内のさまざまな陰謀と人間関係。男尊女卑の中、いかにして女性が成功していくのか・・・。GyaO! 配信終了日:2019年3... (続きを読む)

ポリス・ストーリー レジェンド/POLICE STORY 2013

カテゴリ:洋画 タグ:

【ストーリー】劇場公開、2014年6月6日。ジャッキー・チェンが主演する人気アクション・シリーズ、『ポリス・ストーリー』の10年ぶりとなる第6弾。監督は、『ラスト・ソルジャー』のディン・シェン。中国本土を舞台に、人質籠城事件に巻き込まれた1人の刑事が、事件の背後に潜む謎の解明とその解決に尽力する姿を描く。ベテラン刑事ジョンは、半年ぶりにひとり娘のミャオに会うため、約束の場所として指定された夜のナイトクラブにやってくるが、そこで客同士のトラブルが発生。ジョンは仲裁に入るが、何者かに殴り倒され、そのまま拘束されてしまう。気がつくとクラブの出入口は封鎖され、建物内に設置された無数の爆... (続きを読む)

悪魔の秘め事/THE DEVIL YOU KNOW

カテゴリ:洋画 タグ:

【ストーリー】劇場公開、2014年2月15日。忘れ去ったはずの過去の事件が、母娘の運命を狂わせる。『愛を読むひと』、『蜘蛛女』のレナ・オリン、『アウトロー』のロザムンド・パイク、『世界にひとつのプレイブック』のジェニファー・ローレンスら実力派女優共演で描くサスペンス。監督は、ジェームズ・オークリー。「未体験ゾーンの映画たち 2014」上映作品。新進女優ゾーイの母キャサリンは、かつて名女優として名を馳せていたが、夫が何者かに殺害されたことをきっかけに、女優業を引退していた。そんな母にコンプレックスを抱えるゾーイは、母の再婚相手を誘惑するなど、精神的に不安定な状態にあった。ある日、... (続きを読む)

人生奪回ゲーム

カテゴリ:邦画 タグ:

【ストーリー】2012年、日本製作のオリジナルビデオ作品。拒否権なし。命がけのゲームにご招待します。森下悠里主演、『人生逆転ゲーム』の続編となるサスペンス・ドラマ。1年前のあの恐怖のゲームを生き残った女・本城佐紀(森下悠里)。彼女はこの恐怖の体験を経て、命の尊さ、お金の大切さを痛いほど学んだはずだった。だが今、彼女は再び金銭トラブルの真っただ中に身を置いていた。浪費癖はまったく治っておらず、借金は膨らむ一方。遂には、結婚詐欺まがいの汚い方法で、男から金を巻き上げようとして、警察に逮捕されてしまう。警察は、以前から佐紀のことをマークしていたのだった。それは、結婚詐欺の容疑者としと... (続きを読む)

愛、アムール/AMOUR

カテゴリ:洋画 タグ:

【ストーリー】劇場公開、2013年3月9日。人生はかくも長く、素晴らしい。人生を最後までともに生きた夫婦の感動のドラマ。妻が病に倒れたことで、穏やかだった日常が変化していく老夫婦の姿を描く。ミヒャエル・ハネケ監督が、前作『白いリボン』(2009)に続き、2作品連続でカンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞し、第85回アカデミー賞では外国語映画賞も受賞した。パリの高級アパートで、悠々自適な老後生活を送っていた音楽家夫婦のジョルジュとアンヌ。しかし、ある日突然、妻のアンヌが病に倒れ、手術も失敗して体が不自由になってしまう。ジョルジュは病院嫌いな妻の願いを聞き、車椅子生活になった... (続きを読む)

墨東綺譚

カテゴリ:邦画 タグ:

【ストーリー】墨東(ぼくとう)、玉ノ井に咲いた可憐な娼婦お雪との狂おしいまでのロマンスを中心に、文化勲章受賞作家であり、一代の遊蕩児であった永井荷風の半生を描いた官能美あふれるエロティック・ロマンス。R15+指定作品。脚本・監督は、『さくら隊散る』の新藤兼人。撮影は、同作の三宅義行氏がそれぞれ担当。1879年、良家の長男として生まれ育った荷風(津川雅彦)は父の意向に反し、早くから文学の道を志した。荷風文学の真髄は女性を描くことで、特に社会の底辺に生きる女性達に目が向けられた。そのため紅燈に親しむことも多く、荷風は文人たちから遊蕩児とみなされた。文壇という特殊世界に入って文士と交... (続きを読む)

英国王のスピーチ/THE KING’S SPEECH

カテゴリ:洋画 タグ:

【ストーリー】劇場公開日、2011年2月26日。イギリス女王・エリザベス2世の父ジョージ6世の伝記を、コリン・ファース主演で映画化した伝記ドラマ。吃音症に悩みながらも、妻エリザベスの愛とスピーチ・セラピストのサポートで歴史的演説を成し遂げ、国民のリーダーとして戦争という難局に立ち向かう姿を描き出す。英国王ジョージ5世の次男ジョージ6世は、幼い頃から吃音というコンプレックスを抱え、人前に出ることを極端に恐れる内向的な性格となり、成人してからも自分を否定し続ける人生を送っていた。吃音を克服すべく、何人もの言語聴覚士の治療を受けるものの一向に改善の兆しは見られない。そんな夫を心配する... (続きを読む)

ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m